液晶電子ホワイトボード・タッチパネルディスプレイ TD-E555TS 55V型

オフィスや工場、学校などの会議における生産性向上に貢献することが可能なマルチ機能を標準搭載、表示もワイヤレス接続でかんたん!

※商品写真はイメージです。実際の写真と異なります

オンラインショッピングはこちら!

Amazon / Amazonビジネス

TD-E555TSの特長

多機能で豊富な活用シーンと低価格

本商品は電子ホワイトボードだけではなく多くの機能を搭載し、ビジネスや教育現場、医療現場や介護施設など、活用シーンがとても豊富です。 会議や授業、説明会などでの理解度や使い勝手の向上に貢献し、書き込んだデータも保存可能な為管理がしやすく、更に従来品に比べて低コスト化を実現しております。

各機能のご紹介

1.内蔵電子黒板機能

内蔵電子黒板機能により、書込み内容はUSBメモリーでデータ保存・共有可能。紙の配布資料の廃止を促進し、会議のペーパーレス化を支援します。また、従来のアナログのマーカー式ホワイトボードと単機能液晶ディスプレイやプロジェクタを重複して使用していた会議室の現場を本製品1台で代替することにより、会議室をより広く活用し、参加者の密集回避リスクを低減することにも寄与します。

2.簡単ワイヤレス接続機能

パソコンやタブレットPC、スマートフォンから3ステップで簡単にWi-Fiでワイヤレス接続をし、無線でミラーリング表示をすることができます。ケーブルの長さを気にして席順を変える必要がなく、スムーズに会議を開催することができます。
  • Windows10以上、Android 4.3以上の”Wi-Fiダイレクト”機能サポート機器

3.PC接続タッチパネル機能

会議の発表者のパソコンと液晶ディスプレイ本体をUSBケーブル接続すればパソコンの外付けタッチパネルディスプレイとしても活用が可能です。必要な議事をタッチパネルで書き込んで記録に残すことができるので、発表者もペーパーレスで会議に臨むことが可能です。
タッチパネルディスプレイとして、商業施設、公共施設などのインタラクティブなデジタル案内板としてのご活用も可能です。

4. タイムキーパーアラート

会議や発表の時間枠をあらかじめ設定すれば、残り時間を画面上に表示し、終了時間になると時間表示の点滅やアラート音でお知らせするタイムキーパーアラートを搭載しています。だらだら会議や冗長な発表を抑制し、働き方改革に活用いただくことが可能です。

5. 簡易サイネージ機能

オフィス内のハドルなどに設置さかれた液晶ディスプレイ本商品が会議終了後、事前に登録した画像ファイルや動画ファイルでパソコンのスクリーンセーバーのように自動でサイネージとして活用することが可能です。 会議を開催していない時間に社員向けのお知らせや告知を表示して使用することができます。
表示用の画像ファイルは、製品本体の内蔵メモリー(内蔵メモリー容量:32ギガバイト、空き領域 約26ギガバイト(初期状態))にUSBメモリーからコピーをして登録することができます。

卓上設置で導入が簡単

製品重量は28.2kg。オプションのテーブルスタンド(ハヤミ工産株式会社製RF-550)を活用すればテーブル置きにも対応しており、専門業者に依頼することもなく簡単に設置することができます。更には、社内ネットワークに接続が不要なスタンドアロン型の製品仕様により社内IS部門などの関与が不要となり、一般のオフィス器材として導入頂くことができます。
  • このページの画像はすべてイメージです。
  • ExcelおよびPowerPointは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • HDMIは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc.の商標または登録商標です。
  • その他の本ページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
マークのついたリンクは別ウインドウにて開きます。